接客術 関連記事

経費ゼロで効果大!お店の宣伝システムの作り方!「引き合わせの方法」で飲食店の集客

人と人をつなぐ、これが自身が経営する飲食店への集客効果をもたらす。 以前、自分(経営者)やお店の存在を「点」として、あちこちに置いてくることの有効性について書きました(その記事はコチラ→ 飲食店の集客方法「自分を売る」の巻。多くのひ...
集客術 関連記事

トイレが汚いお店は儲かりません。集客を左右する「飲食店のトイレの女神様」

昔、友人に美味しい焼き鳥屋を紹介してもらったんです。なかなか年季の入った店舗で、調理場の焼き台周辺は脂と炭の汚れで黒ずみ、壁もだいぶ黄ばんでいます。まぁここまでは古いお店によく見る風景ですが、しかしなにが一番ダメって、トイレですよ...
接客術 関連記事

飲食店経営者のよくある3つの失敗。実は危険な“良かれと思ってやっている”ソレ。

良かれと思ってやっているけど、いずれ首を絞めることになってしまいそうな失敗。 今回紹介する、そんな失敗の特徴3つは経営年数がまだそれほどでもないお店に多い…といったところが個人的な印象です。 私もまだ10年ほどですから、先輩ヅ...
料理人の茶話

戦々恐々、飲食店の食中毒。実際に起きた2つのお店の食中毒の話。症状、原因。

飲食店にも利用者にも恐怖の食中毒。 手洗い、消毒、加熱などで最小限に抑えることは可能ですが、目に見えない敵なだけに完全に防ぐことは難しいものでもあります。 前回は、食中毒のよくある思い込みは危険ですよ、というお話をしました。(...
料理人の茶話

「○○を食べて、あたった!」それ思い込みじゃない?わりとよくある食中毒の危険な先入観。

人は、不確かなものを原因だと思い込むことができる 誰でも一度や二度、お腹を壊して食中毒を疑ったことはありますよね。 飲食店をやっていますと、お客様などと食べ物についての他愛もない会話の中で、時々あるこんな話題… ...
接客術 関連記事

群れから外れたらお店は生存不可能?飲食店経営を左右する、群衆の怖い本能

飲食店の経営には集客や営業方法も重要ですが、ないがしろにすると危険なのが地域や周囲の人たちとの関係性です。 関係性が良くないと経営を揺るがすことになりかねない!? 今回は「群れから外れると生きていけない」そんな人間の本質から経...
集客術 関連記事

冷凍食品を使う飲食店ってどうなの?飲食店の冷凍食品提供の批判とその裏には…

飲食店が、プロの料理人が、冷凍食品を使って金取るってどうなのよ? …という一定の批判があります。 が、 長いこと飲食店を経営をしてきた私としては、結論から言えば冷凍食品、全然アリだと思います。 むしろそれは、お客様...
接客術 関連記事

それやっちゃダメ!嫌われる3つの「NG会話」接客 営業 人間関係コミュニケーション

じょう舌な人って、会話やコミュニケーションが上手な印象がありますよね。また、弁が立つ人も話に説得力があり、かっこ良さ、リーダーシップを感じます。しかし、これらの魅力はプレゼンや会議などビジネスの場面では大いに発揮されますが、親睦を深めたい...
集客術 関連記事

これがない飲食店経営は危険!コンセプト・ターゲット・目玉商品でズレのない経営を

コンセプト、ターゲット、目玉商品、この3つの設定は飲食店経営においての基本です。 多くの飲食店がこれをベースに営業戦略を展開していきます。 しかし時々、これがイマイチ見合っていないお店があるのも確かです。 また、時代や環...
接客術 関連記事

間違いなし!料理人おすすめの実績あるお取り寄せ!差し入れグルメギフト 惣菜 スイーツ

私は職業柄、ご挨拶やお礼、差し入れの機会が度々あるもので、 相手方の状況や好み、時期などのいろんなケースに備え、贈答品にはいくつかレパートリーを持っています。 飲食店経営者ならびに料理人という肩書きゆえ、相手方の期待値...
接客術 関連記事

関わりを考えるべきちょっとヤバイ常連さんを見抜く3つの特徴。飲食店経営の集客。

何度もここに書きますが、私たち飲食店経営者にとって、常連さんって本当にありがたい存在なんです。 でも、中には「優越感」という見返りを求める常連さんもいます。ありがたさと裏腹にちょっと厄介さも兼ね備えている人物です。 以前、「迷...
集客術 関連記事

飲食店必見!売れるメニュー表の作り方のコツ5選。お客様が思わず頼みたくなるメニュー表

前回話、 飲食店のメニュー決めの法則。居酒屋、ダイニング、バーのメニュー作りに何が必か?にて、メニューを考察するときの法則みたいなものをお話しましたが、それに続き今回は、「思わず頼みたくなるメニュー表の作り方」について綴っていこうと思いま...
タイトルとURLをコピーしました