料理人の茶話

「酔っ払いが嫌い…」飲食店経営者から見る、酔っ払いの嫌われる理由と心理。そしてその対処法。

酔っ払いが嫌われる理由。 それは、 秩序を保つべく日頃から理性によって抑えられていた感情や本能が、お酒によって解放されるからです。 単純に、 秩序ある人は、秩序がない人とは付き合いづらいものですから。私は何人もの酔...
料理人の茶話

変形性股関節症・人工股関節置換術の体験記。手術、痛み、発熱、経過、費用、リハビリの日記。

変形性股関節症・人工股関節置換術の手術と入院の体験記。手術への心配や、術後の痛みや発熱などの経過、そして杖での歩行、リハビリなど、実際に経験したことを簡単な日記にして綴っています。費用についても触れていますが、回復状況と同様で、ケースによってだいぶ変わるのであくまで参考程度に。
料理人の茶話

〔後編〕料理がうまくならない…料理上手になるためのポイントをプロが教えます〔後編〕

前編では料理がうまくならない原因をお話しました。 原因を知るのは問題解決・克服の必須条件です。 まだお読みでなければ、こちらからどうぞ〔前編〕料理がうまくならない…料理上手になるためのポイントをプロが教えます〔前編〕さて、 ...
料理人の茶話

〔前編〕料理がうまくならない…料理上手になるためのポイントをプロが教えます〔前編〕

私は飲食店経営をしている料理人ですが 料理講師のお仕事を頂くことがあります。 いろんな生徒さんがいて 料理が大好きで蕎麦や中華まんも作る上級者がレパートリーを増やす為に… 日頃、料理は親まかせで花嫁修業的に始めた初...
料理人の茶話

どこから料理上手?料理人から見た「この人、料理上手だな」と思う人たちの特徴5選。

職業柄、お客様や知人なんかと食材や料理の話によくなります。 そんな中で、 実際に料理を食べなくても、接しているだけで 「この人は結構料理できるだろうなぁ」と思うことがあります。 今回はそんな料理上手な人の特徴のお話...
集客術 関連記事

飲食店の集客方法「活気と円満」は集客の絶対条件。

人間は明るいところに目が行くもの よく行くスーパーがあるんです。 そこのレジの店員さんのメイクが、下がり眉なんです。 昔の工藤静香さんみたいな困り眉毛。 でも決して無愛想じゃないし、接客も丁寧だし、会計作業もスムー...
飲食店経営記事

居酒屋、バーの「迷惑に気付かない常連客」マウント、ナンパ、ケンカ、飲食店経営者の悩み

初めに断言しておきますが、 間違いなく常連さんは、とてつもなくありがたい存在です。 しかしながら、その中に存在するごく一部の 「迷惑に気付かない常連客」 この方たちに対して 何かしらの悩みやモヤモヤを持つ、飲...
集客術 関連記事

飲食店経営者にある「お客様の立場になって考える」の間違い。集客方法のヒントは自分の目の位置。

「お客さまの立場になって」の意味をまちがえない 「お客様の立場になって考える」 飲食業に関わらずあらゆるマーケットにおいて常識的文句ですね。 でも、 これはお客様の要望に従うということではなく 「お客様の行動...
料理人の茶話

飲食店で起きたお客様からの怖いクレーム。「恐れが味に出ている」クレームエピソードです。

幸いなことに今のところクレームってそんなにないのですが、 実は、 開業して初めて頂いたクレームがこれです。 “恐れる気持が味に出ている”どうにも対応の難しかった、記憶に根深いクレーム。 だいぶ昔の話になります。ちな...
料理人の茶話

にんにく料理の後の臭い消し。時間によって変わる消臭方法。ねぎ、ニラ、らっきょうなども。

たまにいらっしゃるんですよ。 あー昨日けっこう食べちゃいましたね…というニオイを放っている方。自分で気付いていない方も結構多いのでしょう。にんにくのニオイの消臭方法は、タイミングによっての対処法が変わるので、 今回はその解説を...
タイトルとURLをコピーしました