プロフィール

ライター 鷲尾たか子

飲食店経営 食生活アドバイザー 薬膳食育師 メンタルケア心理士

それまでの飲食店経験といえば若い頃のバイト程度。「料理が得意」そんな単純極まりない動機から30代に脱OL、小さなデリを開業しました。
その他、ケータリング、出張調理、イベント請負など食にまつわる多様なお仕事をしています。
手前味噌ながら、豊富なレパートリーと彩り、相談されればおよそなんでも作る、海のような受け皿の広さが強みです。

その数年後、同店舗内に新たにディナー部門(別経営者)をオープン。
お肉料理が人気のお食事兼酒処です。

こんな感じのいわゆる “二毛作ビジネス” で、店舗の拡大はとくに考えず、パーソナルの活躍の場を広げながら今日に至ります。

開業からは、東日本大震災、新型コロナウィルスという大きな災い、個人的には病気・手術を経験したりと、紆余曲折・四苦八苦ありながらも、
「どうすればたくさんのお客様が足を運びたくなるのか」
「何に感動してお金を払い、また来たいと思うのか」

そんな「お客様の心理」を実際の現場で追求しながら知恵と経験を培ってきました。

そんな長年の経営経験により近頃ようやく私も、他の経営者の方々から相談などされる先輩経営者になってきたようです。
そしてその経営ノウハウを、私自身のおさらいと見直しも兼ねて真面目(一部を除く)に丁寧に、ここに書き綴っております。

今時代の飲食店は、ただ美味しいものを売れば…安く売れば…映えるものを売れば…だけでは、お客様は来続けてくれません。
飽和状態にある飲食店の経営は、順調にいかないことばかりです。

同じ飲食店経営者・従事者の方々が、ちょっと迷ったとき、モヤモヤしたときの転換に、お役に立てる記事がお届けできれば幸いに思います。

鷲尾たか子

ライター 鷲尾たか子 (わしお たかこ)
食生活アドバイザー 薬膳食育師 メンタルケア心理士
飲食店経営はじめ多種多様な食のお仕事をしています。
そのため更新は不定期、コメント欄もありませんがご質問等はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。

washitaka.net
タイトルとURLをコピーしました