「料理上手な妻や彼女は浮気をされない」…のではなく、「浮気されても戻ってくる」でしょう

料理上手な妻や彼は浮気をされない、一緒に食事する二人 料理人の茶話

私、よく言われるんですよ「旦那は胃袋つかまれてるね」って。そりゃ料理にはそれなりに自信があります。料理人ですし。
ただ、はっきり言いますけど、胃袋を掴んでれば浮気をされないかどうか…それは別です。

もう初っぱなから言います。私の結論はコレです。
「料理上手な妻や彼女は浮気をされない」のではなく
「男性がもし浮気しても帰ってきやすい」です。

まぁそれはそれで「どんだけわがままなんだよ」って話にもなりますが、
このように今回のお話は、「料理上手な妻や彼女はパートナーに浮気をされない」に異論を唱える内容となっております。
ただし、私の旦那さんはなーんの関係もございませんのであしからず。

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】プロ愛用のお肉専門店!

そもそも料理上手の基準とは何かということを考える

「料理上手」って明確な基準がない表現なので、あえて文字にするなら
■料理が好きでバラエティに作れる
■基本的な料理はレシピなしで作れる
■味付けのバランスや濃淡の平均値をわかっている
…といったところでしょうか。

でもここにもう一押し、私が加えたい重要な要素があります。
食べる人の反応や好みを情報収集するアンテナがある人

そもそも「料理上手」って名称は、自分でつけるものじゃなく、それを食べた別の誰かから発せられるもの。
いくら料理が好きで毎日作ってても、自分好みのものだけではダメで、自分以外の人を満足させてこそ貰える “ 称号 ” なわけです。

なので「料理が好きで」「レシピがなくても作れて」「平均的な味」…だけで料理上手と言ってしまうと、なんとかの素、なんとかのタレ、味付きなんとか、みたいな市販の調味料だけ使っておけば、味もブレずにそれなりの料理が完結されます。

でもやっぱりそうじゃないですもんね、料理上手と言われる人の手作りの味は。
平均的な味とは別にオリジナルのセンスが繊細に仕込まれています。

ではそのセンスとは?

それはアンテナです。

このアンテナがある人は、食べている人の表情、箸の進み方、食べ順、残し方、ご飯が進むのかお酒が進むのか、また日常の会話や行動の中から、細やかな情報を感じ取ることが得意です。
その情報を微妙なさじ加減にまで活かし、相手が喜ぶ味にフィットさせていくことができます。
ここまで出来て “ 料理上手の域 ” に入ってくるのではないかと思います。
なんだか特殊な能力のように聞こえますけど、そんな大げさなことではなく、好きな人(大切な人)をよく知りたい、喜ばせたいという行為の延長みたいなものです。

浮気はしても料理上手の元に帰ってくる

で、話しは浮気との関係性に戻りますが、
男性は女性に癒しを求めるとよく聞きませんか?安らげる場所、落ち着ける場所、など言い方はいろいろですが。

狩(仕事)という戦いに出ている男性にとっては、戦いの疲労を癒すことが必要です。
自分に合う美味しい食事をとるとそれは心と体の癒し薬にもなります。

もちろん、癒しは食事だけじゃないですよ。

個人差はありますが男性の脳は女性よりも、ONとOFFがはっきりしているといわれています。
狩がON状態なら、癒しの時間はOFF状態。
そもそも、前述の “ アンテナがある女性 ” なら、相手にフィットした料理を作れることの他にも、家事だったり身の回りのことに気付いてケアできる、“ 癒しの土壌 ” を自然と作れている人が多いと考えます。

ただ男性ってそれでも他の女性に性欲が沸くのはまた別問題にあるようでして、するときはするんですよ。

しかし、このOFF状態のときの質に満足していれば浮気をしても、その癒しの土壌には羽を休めに帰りたがるとみています。

料理には時々“変化”を

そういえば有名な心理学者さんが言っていました。

「男は安定すると浮気しやすくなる」と。
もちろん外見や振る舞い、経済面など日々の生活全般におけるものでしょうが。

料理で言うと、女性はホルモンバランスの影響で味が僅かに変化すると昔から言われていますが、それが自然と飽きさせないようになっているとか。

そんなに繊細なんでしょうかね。本能っていうやつなんでしょうか。

だったら意図的に変化をつけていくのもアリじゃないですか?
毎日同じような味付けや、ただ彼の好きなものだけを作るのではなく、
香辛料や濃淡を変えたり、他国料理を一品入れたり、いつもは用意しない食後のデザートを作ってみたり…

これに関しては私は実験していませんが、
もしよろしかったら試してみてください。


気軽にお料理のスキルアップをしたい方はこんなオンラインの料理教室がありますよ
通う必要なし!都合の良い時間に受けられる!オンラインの料理教室CookLIVE  初回特典あり



そうそう、「お。なかなかやるな。」な、ご飯のお供のレシピを紹介していますのでよろしければそちらもどうぞ。
最高のご飯のお供【鮭みそバター】



こんな記事もよろしかったらどうぞ。
どこから料理上手?料理人から見た「この人、料理上手だな」と思う人たちの特徴5選。

料理人の茶話
鷲たか・ワシタカバーをフォロー
鷲 たかこ

ライター 鷲 たかこ (わし たかこ)
飲食店経営歴11年 食生活アドバイザー 薬膳食育師
仕出し、ケータリング、出張調理、イベント、料理講師、映画ドラマ等のロケ弁や炊き出し、多種多様な食のお仕事をしています。
そのため更新は不定期(現在多忙の為、特に更新控えめです)コメント欄もありませんがご質問等はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。

鷲たか・ワシタカバーをフォロー
washitaka.net
タイトルとURLをコピーしました