料理人の茶話

料理人の茶話

どこから料理上手?料理人から見た「この人、料理上手だな」と思う人たちの特徴5選。

職業柄、お客様や知人なんかと食材や料理の話によくなります。 そんな中で、 実際に料理を食べなくても、接しているだけで 「この人は結構料理できるだろうなぁ」と思うことがあります。 今回はそんな料理上手な人の特徴のお話...
料理人の茶話

飲食店で起きたお客様からの怖いクレーム。「恐れが味に出ている」クレームエピソードです。

幸いなことに今のところクレームってそんなにないのですが、 実は、 開業して初めて頂いたクレームがこれです。 “恐れる気持が味に出ている”どうにも対応の難しかった、記憶に根深いクレーム。 だいぶ昔の話になります。ちな...
料理人の茶話

ガセネタに注意!にんにく料理の後の臭い消し。時間で変わる消臭方法。ねぎ、ニラ、らっきょうなども。

たまにいらっしゃるんですよ。 あー昨日けっこう食べちゃいましたね…というニオイを放っている方。自分で気付いていない方も結構多いのでしょう。にんにくのニオイの消臭方法は、タイミングによっての対処法が変わるので、 今回はその解説を...
料理人の茶話

臭い取りを追求した洗濯洗剤。料理人の私が飲食店の油臭さやあらゆる匂い消しに奮闘した結果。

飲食店をやっていますと油の臭い、煙、客室のたばこの臭いなどを常にまとっている状態。しかも夏場の厨房は酷暑… さらに我が家の場合、アラフィフ夫婦、ボクシングやる子、他所で飲食関係の仕事をする子、大型犬並みのワンコ…というスペックがプラ...
料理人の茶話

「それ大事?」付き合い・接待という遊びの免罪符。飲食店経営者の彼女・奥様のお悩み心配事。

深夜、知人の飲み屋で “ 料理店の店主とお付き合いしているという女性 ” からこんな心配ごとポロリと… 「彼氏はとにかく付き合いと言っては飲みに行ったりゴルフに行ったりすることが多い。特にその相手が女性だと本当に仕事上のお付き...
料理人の茶話

〔食生活アドバイザー〕資格所持者の私が独学取得から仕事での実用性までお話します。

食生活アドバイザーとはどんな資格か? 食生活アドバイザーは、一般社団法人FLAネットワークが設けた、食にまつわる資格です。 すでにご存知かと思いますが、 調理師や栄養士のような、特定の職業に必要な国家資格ではなく、 ...
料理人の茶話

期待するな!「出会い目的の1人飲み」現場を知る経営者の悲痛な話。居酒屋・バー

出会いが無いとは言わない。でも… 1人飲みといえば男性が主でしたが、今の時代、女性のお一人様も珍しくなくなりました。 1人の時間を楽しむ人もいれば、お店の人や常連さんたちと他愛もないお喋りを楽しむ人もいます。 飲食店経営...
料理人の茶話

モテるおじさんを勝手に研究!モテおじに共通する7つの特徴。中年男性でもモテる人とは

飲食店接客業の性質上、お客様のことを良く見るのは常でして、 とても気になるのは老若男女問わず「モテる人」 モテる人はなぜモテるのか。 先日、知り合いの同業者の方と、余計なお世話とともに勝手な分析で盛り上がってきましたので...
料理人の茶話

「料理上手な妻や彼女は浮気をされない」…のではなく、「浮気されても戻ってくる」でしょう

よく言われるんです「旦那は胃袋つかまれてるね」って。そりゃ料理にはそれなりに自信があります。料理人ですし。 ただ、胃袋を掴んでれば浮気があーだのこーだのという話になればそれは別。 さて今回のお話は、私の旦那さんはなーんの関係も...
料理人の茶話

食事中のお水はマナー違反?お酒は良いのに水やお茶はNGと言われる理由

今の時代、外食でしたらお水はサービスで用意されます。家庭の食卓でも汁物以外に飲み物が並ぶこともごく普通の光景です。 そんな今時代でも一定数いる【食事中のお水やお茶はダメ派】それなりの理由はあるのです。 大きく2つの理由...
料理人の茶話

なぜうざいと言われる?食通、美食家、グルメたち。彼らは本当に優れた味覚を持った人たちなのか?

食通、美食家、グルメ、舌が肥えている人、味がわかる人、味にうるさい人…あなたの周りにもいませんか? ただ楽しく食べたい人には、ちょっとウザい存在。 しかし、美味しいものの話をするだけでなんで嫌悪感が沸くんでしょうね? ウ...
料理人の茶話

お酒を飲んだ後、なぜラーメンなのか?”しめのラーメンが食べたくなる謎。

お酒を飲んだあとの“しめのラーメン”ちゃんと体が欲する理由があるんです。今回のお話はそんなお酒あるあるの雑学ネタです。 お酒に弱い黄色人種 まず、黒人白人に比べると黄色人種はお酒に弱いのはご存知ですよね。そもそも何が違うのか?...
タイトルとURLをコピーしました