接客術 関連記事

接客術 関連記事

人間は群れる生き物。お店と地域との関係性は経営を左右する。地域と上手な付き合い方。

飲食店の経営には、当然ながら集客や営業方法が重要なのですが、ないがしろにできないのが地域や周囲の人たちとの関係性です。 地域性にもよりますが、経営を左右すると言ってもいいと思います。 以前、スタッフや関係者との円満が、集客にお...
接客術 関連記事

それやっちゃダメ!嫌われる3つの「NG会話」接客 営業 人間関係コミュニケーション

じょう舌な人って、会話やコミュニケーションが上手な印象がありますよね。また、弁が立つ人も話に説得力があり、かっこ良さ、リーダーシップを感じます。 しかし、これらの魅力はプレゼンや会議などビジネスの場面では大いに発揮されますが、親睦を...
接客術 関連記事

間違いなし!料理人おすすめの実績あるお取り寄せ!差し入れグルメギフト 惣菜 スイーツ

私は職業柄、ご挨拶やお礼、差し入れの機会が度々あるもので、 相手方の状況や好み、時期などのいろんなケースに備え、贈答品にはいくつかレパートリーを持っています。 飲食店経営者ならびに料理人という肩書きゆえ、相手方の期待値...
接客術 関連記事

関わりを考えるべきちょっとヤバイ常連さんを見抜く3つの特徴。飲食店経営の集客。

何度もここに書きますが、私たち飲食店経営者にとって、常連さんって本当にありがたい存在なんです。 でも、中には「優越感」という見返りを求める常連さんもいます。ありがたさと裏腹にちょっと厄介さも兼ね備えている人物です。 以前、「迷...
接客術 関連記事

接客業必見!「褒めるより喜ばせる言葉」3つ。誰でも使える飲食店経営者の接客会話術。

褒められたこと、また、褒めたこと、 だれにでも経験あるかと思います。 もしそれがお世辞でも、 言った方はお世辞だとバレてないと思ってるし、 言われた方は、お世辞だとわかっていてもそんなに悪い気はしないですよ...
接客術 関連記事

ちょっと困るお客様あるある。飲食店視点の対策も含めて紹介します。接客、集客対策に!

前回、お客様は飲食店のこんなところにイラッとします。飲食店の経営、集客・接客の対策に!の記事で、お客様が飲食店に対してイラッとする代表的不満をお話しました。 今回はその逆、 飲食店側の視点で綴っていこうと思います。 注意...
接客術 関連記事

イラッとする飲食店。お客様のよくある不満を解説します。飲食店の経営、集客・接客の対策に!

今回は、 お客様が飲食店に対してイラッとすることをお話したいと思います。 クレームまではいかない、イラッ、モヤッ、などの小さな不快感であっても、 次は来ないかな…なんてことになりかねません。 外食が好きな人に聞いた...
接客術 関連記事

怒鳴る電話クレームの対応。飲食店経営者の実体験から、怒りのクレームの対処法を教えます。

今回は、 私が実際に受けた、怒鳴りたてる電話でのクレームの話から、 そんなクレームの対処法をご紹介したいと思います。 だいぶ前のなりますが、 お惣菜を4〜5品くらい、テイクアウトでご購入された女性のお客様。...
接客術 関連記事

接客業のストレス。接客に疲れない方法。接客ストレスを増やさないために大切なこと。

接客業のストレス… 同業者からも一番よく聞く悩みやグチは、接客における人と人との問題です。私は飲食店経営歴10年以上ですが、接客においては今でもたまに、落ち込んだりイライラしたりしています。 だって、そりゃそうですよ。 ...
接客術 関連記事

攻略!会話術「お客様が好きな話題とは?」飲食店経営者の経験談。接客会話術。

接客での会話術。 お客様が何を望んでいるかをまず知るのが重要です。 うちはカウンターがある飲食店・居酒屋バーですので、長年お客様との会話ありきの接客となるのですが、その中で気付いたものを書き連ねてみました。 今回のお話は...
接客術 関連記事

見落としてない?集客の絶対条件「活気と円満のアピール」飲食店経営・集客方法

人間は明るいところに目が行くもの よく行くスーパーがあるんです。 そこのレジの店員さんのメイクが、下がり眉なんです。 昔の工藤静香さんみたいな困り眉毛。 でも決して無愛想じゃないし、接客も丁寧だし、会計作業もスムー...
接客術 関連記事

お客様の言いなりになるな!「お客様の立場になって考える」間違った解釈。飲食店経営、集客方法のヒント

「お客さまの立場になって」の意味をまちがえない 「お客様の立場になって考える」 飲食業に関わらずあらゆるマーケットにおいて常識的文句ですね。 でも、 これはお客様の要望に従う、ということではないんです。 これ...
タイトルとURLをコピーしました