カテゴリー:├洗顔

2015年08月09日

洗顔しないってどうなの?美容法について

洗顔をしない美容法が世の中にがあるようなのです。


確かに、洗顔料は顔の皮脂などを落とす為に、界面活性剤などが使われていますので

洗顔のやり過ぎで、肌が敏感肌になったりする事もあります。


これに対して「洗顔をしない」事により美しく肌を保とうというのが

この考えの元になっている様です。


洗顔



世の中に本当に、多種多様の美容法があるなぁーと驚かされてしまいます。



私なりに美容の専門書などを読んでいくと「洗顔をしない」

この美容法を調べた結果、これは間違いだという結論に至りました。



なぜなら、人の顔は、常に皮脂や古い角質が溜まっていきます。

これだけではありません。


プラスアルファで、常に外部からも埃や雑菌、その他お肌に好ましくない

物質にさらされているのです。


ですので、洗顔をしないとどうなるかは、一目瞭然です。



スキンケアにおいて洗顔は、大切な一歩といわれています。


一日二回の洗顔。


多くても少なくても駄目です。



真新しい美容法は、魅力的に映りますが、本質を見誤ると

かえって逆効果です。



そう考えると、今回はとても勉強になりました。








posted by ゆかりん at 12:10| Comment(0) | ├洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガスール粉末や固形は使い方次第で色々な効果がありますよ !

バラエティーショップなどでじわじわと人気を博し、

今や大手デパートなどでも頻繁に見かけるようになったガスールですが

これって、洗顔、パックなどに色々使えます。


ガスールって何?という人に簡単に説明すると

これは、モロッコが生んだクレイ(粘土)を指します。



ガスールには、天然ミネラルが含まれているので美容には効果的です。

また、そのコスパの良さに驚いた人も多いのではないでしょうか?




今回は、ちょっと意外な使い方も交えて、ガスールの底力をご紹介します。




・基本は水で溶く


ガスールは粉末と固形の2種類存在しますが、

どちらも基本は水で溶くだけ。


ガスールとはこういうヤツですね。




↓ ↓ ↓










粘土状で、ちょっと強めの粘り気がある状態がベストです。

あとは顔に塗って、乾く前にぬるま湯で洗い流すだけ。



汚れを吸着して、且つお肌にミネラルを与えてくれます。

洗い流した後はびっくりするぐらいしっとり、もちもちです。!




その他、私のちょっとしたガスールの活用術を!



・ガスール+はちみつ



より乾燥が気になる方は、少量のはちみつを加えてみるとGOOD。

次の日のもっちり感に差が出ます!




・ガスール+バナナ



なんだか食べ物のレシピみたいになってきましたが、バナナもなんと効果あり!

乾燥にも良いですが、肌がくすみがちな方によりおすすめです。

バナナ(少し熟したぐらいのものがベスト)をフォークなどでつぶして、水で溶いたガスールに混ぜるだけ!

顔パック一回分につき、小さじ半分ぐらいでOKです。

飲みすぎた次の日の、緊急お助けマスクとしても!




・ガスール+ヨーグルト(無糖)




うっかり日焼けしちゃった!そんな時にはこちらを。

こちらは、顔パック一回分につき小さじ一杯ほどの量で。固さが残る時はヨーグルトの上澄みで溶いてもGOOD。

パックの後は、肌にたっぷり水分を補給してくださいね!




オールシーズン便利に使える万能コスメ、ガスール。

常備して損なし。是非お試してみて下さいわーい(嬉しい顔)
posted by ゆかりん at 11:23| Comment(0) | ├洗顔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。