2016年03月07日

オールインワンジェルって本当にいいの?どうって所を考えてみた


通常、基礎化粧品とは化粧水・美容液・乳液・クリームですが、
これ1つでOK!のオールインワンジェルも、
今では当たり前に基礎化粧品の仲間入り。



そんな、とっても簡単で便利なオールインワンジェルの
メリットとデメリットを考えてみました。


オールインワンジェル



オールインワンジェルの良い所




・簡単便利!

化粧水・美容液・乳液の役割をオールインワンジェル1つで補えるため、とにかく簡単です。
かなりのズボラさんや、育児や家事に追われて時間のないママさんにはかなり嬉しいですね。

・肌への負担を軽減

 肌への刺激として良くないと言われている摩擦。

基礎化粧品を1つ1つつける場合と、オールインワンジェルで終わらせる場合、
肌に触れる回数が明らかにオールインワンジェルだけの方が少ないため、
肌への負担となる摩擦を減らします。


・家計に優しい

化粧品って結構いい値段しますよね。
でもオールインワンジェルなら1つあればいいわけですから、
基礎化粧品を揃えるのに比べたら、かなりの節約になります。



・肌を甘やかさない

最近の基礎化粧品は、昔に比べてより良い成分が含まれるようになったり、
成分が高濃度に配合されたりと、進化しています。

とても嬉しいことですが、そういったものをつけすぎるのも、
肌を甘やかすことになり、自然治癒力が低下するとも言われています。
オールインワンジェルでは適度に保湿されるため、肌を甘やかしすぎることはありません。

オールインワンジェルの悪い所



・基礎化粧品単体には劣る

 オールインワンジェルでも、ある程度保湿や栄養補給はできますが、
やはり化粧水や美容液を1つ1つつける丁寧なスキンケアと比較した場合、全体的に効果は劣ります。

・肌への刺激が強いかも・・

 オールインワンジェルでは、様々な成分が複合されているため、
肌が敏感な人や極度に乾燥している人が使用すると、赤みが出たり、肌がムズムズしたり、トラブルが起こる可能性があります。

・肌に合わせたケアができない


 肌のコンディションは毎日同じではありません。
良い日もあれば悪い日もあります。基礎化粧品を単体で使用していれば、
その日の肌に合わせて、組み合わせや使う量などを変えられますが、
オールインワンジェルだとそういった臨機応変ができません。

・物足りない・・

オールインワンジェルを使用している人にアンケートをとると、保湿力や使用感が物足りず、
結局ほかの化粧品と併用して使っているという人が多いです。

オールインワンジェルの良い所と悪い所まとめ



決してオールインワンジェルがダメなわけではありません。

例えばズボラな人や、究極に疲れているとき、
顔を洗った後丁寧にケアをするのが面倒くさくて、ついつい何もつけずに寝てしまうよりも、
オールインワンジェルだけでもつけて寝た方が、肌が乾燥せずにムダな老化を防げます。

自分の生活環境と肌状態によって使い分けるのが一番良いかもしれませんね。



posted by ゆかりん at 23:10| Comment(0) | ●美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。